社員インタビュー

キャリアアップ―CRCグループ 伊藤 由希子

キャリアアップを目指して転職した伊藤 由希子さんに、お仕事のことや、同じくキャリアアップを目指してこれから転職をされる方へのアドバイスを聞いてみました。

セルプロダクトに勤めてから仕事内容はどのように変わりましたか?

十数年間、看護師として病院で看護業務のみを行う毎日でしたが、今は複数の病院を行き来し、患者さんや医師の対応といったお馴染みの業務の他、スケジュール管理や資料作成、社外の方々とのコミュニケーションなど、接する人と仕事の幅が大きく広がりました。

伊藤 由希子さん

いまCRCとして力を入れていることは何ですか?

治験に対し医療機関のスタッフの方々がマイナスイメージ持たないよう、可能な限り負担が少なく、院内の通常診療業務の妨げにならないための調整や、パートナーとしての人間関係を築く努力をしています。

伊藤 由希子さん

これからの目標はなんですか?

今はまだ付け焼刃の知識をしっかりと自分のものにすること、そして医療機関や治験の内容に係らず常に質の良いデータを提供出来るCRCになることが目標です。看護師→CRCではなく、看護師+CRCとなれるようにがんばりたいです。

応募者に対してアドバイスを一言

私にとってはまったく未知の分野への転職でしたが、これまでに培った経験はどんな環境でも絶対に無駄にならないということを現在進行形で体験しています。入社当時は出社して机に座るだけでも緊張しましたが、今では外勤から会社に戻って来たときにホッとする自分がいます。様々な経歴を持つ人達が笑いながら働いている、私の目に映るセルプロはそんな会社です。

伊藤 由希子さん
ページのトップへ戻る